福家堂本舗のネタバレあらすじについてご紹介していきます!

気になるドラマ

ドラマ福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-は、面白い、いつも楽しみにしている!と、視聴者の満足度が高いドラマです(^^)

そこで、キャストやあらすじと共に主題歌やネタバレ情報、ロケ地、衣装などを一緒にチェックしていきましょう(^o^)

福家堂本舗のあらすじはこんな感じ・・・

京都東山の老舗和菓子屋である福家堂を切り盛りしているのは、女将の駒子と長女の雛でした。

そこに現れたのが、銀行員の桧山です。

いつもは定期預金の話にくる桧山ですが、その日はなんと雛にプロポーズにやってきました!!( ; ロ)゚ ゚

雛は福家堂の跡継ぎとして親が引いたレールの上を歩いてきましたが、それにうんざりしていました(>_<)

桧山のプロポーズを受け入れたのですが、黙ってないのが母親であり女将の駒子です。

駒子は激怒し、次女の自由奔放なあられを跡継ぎにしようとします( ;゚皿゚)ノシ

福家堂は伝統ある和菓子屋で、大きな伝統という重荷の姉妹の葛藤と、一人の人間としての人生などをドラマ化したのが「福家堂本舗」です。

福家堂は老舗店と、一般ピープルの庶民と関係なさそうですが、仕事や家族、恋の狭間で生きる女性像は現在の女性に通じるものがありますよね(^^)

そのため姉妹の成長は親近感があって、リアルな人物像として楽しめます。

福家堂本舗のキャストはこちら

福吉雛:佐々木希さん

姉妹の長女で、福家堂の跡継ぎとして生きてきました。

しっかり者で近所では親孝行と評判ですが、親の言いなりになるのにうんざりしています。

良いお姉さんとして生きている雛でしたが、どう自分の力でどうチェンジするか楽しみです。

佐々木希さんの可愛くてほんわかした感じは、雛にぴったりとはまり役です(^^)

福吉あられ:早見あかりさん

桧山が雛にプロポーズした事により、駒子の跡継ぎに指名されました。

長女とは反対の自由奔放な性格ですが、福家堂の和菓子を誰よりも愛しています。

就職せずにフラフラしていると言われていますが、実は内定をもらっていました。

ただ、福家堂を手伝いたいから内定を辞退していたのです。

男勝りで感情が変化しやすいのですが、純粋な心の持ち主です。

早見さんは元ももいろクローバーZのメンバーで、私生活では結婚しています(^^)

福吉ハナ:宮野陽名

福家の三女で、2人の姉が大好きです。

明るい性格ですが、身長が高いのをコンプレックスに感じています。

演じる宮野陽名さんは、ミスセブンティーンだった経歴を持つ16歳です。

姉様達に負けない美しさが眩しいです(笑)

桧山薫:山下健二郎さん(三代目J Soul Brother)

桧山家は名家ですが、複雑な家庭環境で育っています。

ご存知、人気歌手グループのメンバーで劇団EXILEに所属していました。

演技力が評価されているイケメンです(^q^)

宮迫健司:市原隼人さん

福家堂の雇われ和菓子職人さんで、腕前はコンクールで入賞するほどです。

実はあられの事が好きです。

市原隼人さんはドラマ「ROOKIES」がヒットし、笑顔がとろける男子です(笑)視聴者を癒してくれる事間違いなし(´ρ`)

庵智:前田旺志郎さん(まえだまえだ)

ハナの同級生であり、ハナが好きです。

転校してしまいましたが、ハナと手紙のやり取りをしていました。

お笑いコンビ、まえだまえたの前田旺志郎さんです。お笑いとは違うイメージで、こちらも見どころになりそうです。

以上が主要キャストの紹介でした!

イケメン&美女揃いで眩しいドラマですよねw。

しかも人気俳優&女優を集めた、豪華なドラマです(^^)

主題歌も気になる!

オープニングテーマ曲はMACOのの「love letter」、エンディングテーマ曲は、Ms.OOJAの「You are Beautiful」です。

「love letter」は明るくて可愛い感じの曲で、オープニングにピッタリ(^^)

「You are Beautiful」は大人っぽい感じで、ドラマの世界に浸りながら聞くとしっくりします。

Ms.OOJAさんは、この曲を作った時に「ドラマのエンディングに合うね。」と話をしていたそうで、まさにドラマのためにあるような曲です。

早見あかりさんも「あられの気持ちを押してくれるような曲。」と評価していて、一番好きな歌詞は「よく見れば世界はそんなに悪くない。」という部分だそうです(^^)

えっ!これネタバレ?

「福家堂本舗」の原作は、遊知やよみさんの漫画です。

ドラマと一緒のタイトルの漫画です。

ネタバレですが、雛は桧山と婚約しながらも初恋相手の歌舞伎役者からプロポーズされて心が揺れます。

また、桧山の女性関係を疑って寝込んでしまいます(泣)

母の駒子は病院に運ばれ、あられと跡継ぎのケンカをしてしまいますし、あられは健司に2回も告白しては断られ‥。

ハナは庵とデートしたりなど純愛ですが、なかなか会えない庵に思いを募らせます。

どうなる三人姉妹&男達!って感じですw。

跡継ぎと恋愛がグルグルと渦を巻きながらストーリーが進んでいきます(>_<)

ロケ地は意外とこんなところでも・・・

ロケ地は京都が多いのですが、千葉や東京の渋谷などもあります。

京都では、三姉妹が住む福家堂が上京区にあります。

また、雛が歌舞伎役者にプロポーズされたのが「祇園白川」ですが、雛が告白をお断りしたのがダルマの絵が描かれている「等持院」です。

どちらも正統派の京都の場所って感じで、雛にぴったり☆

そしてあられが健司に呼び出されたのが上京区の「堀川中立売」です。

モダンな橋があり、ここに女の子を呼び出す健司は女心が分かってます(笑)

その後、あられと健司が行ったのが木屋町の「Kawa cafe」です。

「Kawa cafe」は川沿いにあるカフェで、おしゃれな雰囲気が抜群です(≧∇≦)

もし聖地巡りをするなら、ここでランチやお茶するのがおすすめです(^^)v

ハナのロケ地では、庵とのシーンで左京区の「哲学の道」があります。

哲学者が考えながら歩いた道というのが名前の由来で、今は猫ちゃんたちがたくさんいる道です。

猫ちゃんに癒される聖地巡りも素敵ですよね(^^)

そして京都以外では、東京渋谷区のメッセ笹塚であられと健司のロケがありました。

また、山梨県吉田市の「すまいる庵」と思われる場所で、駒子役の浅野ゆう子さんがロケをしています。

ただ、すまいる庵は河口湖の「富士大石 ハナテラス」に移転しました。

そしてハナが通う小学校の外観は、千葉県にある「長南町立長南小学校」です。

という事で、京都を中心に色んな場所でロケが行われました(^-^)

ドラマの京都らしさは、本当に京都で撮影されてたからで、本物だったという訳です。

女優さんの着物がかわいい!

ドラマでは、着物が可愛いと評判です(^O^)

確かに三姉妹が着ている着物はハイカラでおしゃれです。

また、登場人物の性格に合わせた着物はキャラクターを引き立たせています。

その衣装を提供しているのが、ゴフクヤサンというデジタル捺染の生地を利用したお店です。

ドラマのために衣装を作ったものがあり、かなりおしゃれです。

また、ゴフクヤサンではピアノの鍵盤をデザインした帯などもあり、近代アートっぽさもあります。

伝統的な着物を今風にアレンジした着物などはユニークなので、見てると楽しくなりますよ(^^)

まとめ

以上、「福家堂本舗」のあらすじやネタバレ、キャストを中心に主題歌やロケ地を紹介しました!

衣装が可愛いく、京都の風景もきれいなのでストーリーと共にそれらも見どころです。

とにかくそれぞれの個性がとてもおもいろかったです。

3人の姉妹については長女が凛とした強さを見せたり、次女はこの人一筋さがあり、三女は両者の良いところもてっていたりとかw

もちろんのことお母さんも味がありましたね。

なので、女性をとてもしっかり表現されていて見ていても面白いです。

また、京都独特のつれなさが表現されていると思いました。

長女の芯の通った強さとか、次女の一途さとか、三女のバランスの良さとか。

京都らしい女性描写で話の展開もサクサクしててとっても面白いです。

じっくりみると結構ハマりますね。これからもいろいろ見てみたいと思いました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました